前へ
次へ

一時金という分類がされる不動産事情

一般の私たちは、賃貸マンションなどで悠々自適な生活を送ることもあります。
賃貸マンション・アパートを探すのは、学生などのいわゆるおひとり様が多い傾向です。
不動産のチラシ、広告、サイトには何が違うのか、理解できない専門用語も記載されています。
例えば、敷金や礼金は預けるお金と支払うお金というように、ある程度分かっていても、敷引・保証金・償却については契約書を交わす際、重要となります。
敷金には通常、利息はつかないのですが、関西を中心に敷金の一部を差し引いて返金することがあり、その金額を敷引といいます。
保証金・償却はどちらかといえば、事業用不動産に用いられる専門用語で、敷金同様に預ける保証金は、契約の終了後には返金されます。
テナントの種類によって原状回復費用も嵩むことから、保証金の額も多くなる傾向がありますが、契約の終了時に償却分を差し引いて返金するので、償却は住居用の敷引と同じ意味合いになります。
ちなみに、礼金や敷引が多い物件は賃料も低めに抑えられている傾向です。

Page Top